肌荒れ知らずの肌に!大人にきびを作らない3つの秘訣

睡眠は良い睡眠を心掛けよう

肌を美しく保つためには良い睡眠をとる必要があります。実は睡眠はいつとってもいいという訳ではなく、時間がとても重要なポイントとなります。午後10時から午前2時までの間はゴールデンタイムと言われ、肌が修復される時間となります。そのためこの時間にはしっかりと睡眠をとるのが理想的です。しかし夜勤などでなかなかこの時間帯には寝れないと言う方でも、最低夜の12時までには寝るように心掛けましょう。

肌に触れる物は清潔にしておこう!

忘れてしまいがちですが、枕のカバーは常に清潔に保つようにしておきましょう。寝ている間には大量に汗をかきやすく、そのままの状態にしておくと雑菌が繁殖してしまいます。それが肌に触れると肌荒れの原因にもなりますので、枕カバーはいつも清潔な物を使用するようにしましょう。他にもお風呂から上がった後に使用するタオルも同様に、清潔に保つ事が重要です。毎日洗濯をし、同じ物は使用しないようにしなければいけません。

ビタミンをしっかりと摂取しよう

ビタミンは肌荒れを防ぐのにとても大切な成分です。体内でビタミンが不足してしまうと、大人ニキビが出来てしまったりと肌トラブルが絶えなくなってしまいます。肌だけでなく爪や眼などの部分の働きも正常にしますので毎日積極的に摂取する事を心掛けましょう。果物にはビタミンが多く含まれているものがたくさんありますので、工夫しながら取り入れるといいですね。また食べ物だけでは摂取するのが難しい場合は、サプリメントなどで補うといった方法もあります。

品川美容外科の提訴まとめサイト