悩み多き敏感肌!脱毛はどうすればいいの?

敏感肌と脱毛系サロン

雑誌の広告やTVCMで頻繁に見かける、脱毛系サロン。ムダ毛のないつるつるの肌は、多くの女性の憧れです。ところが敏感肌の女性にとっては、脱毛も肌荒れの原因になりかねません。一見すると肌にソフトな印象のサロン脱毛も、超敏感肌の場合には使用するジェルなどでかぶれてしまうことがあります。また、アトピー性皮膚炎などで薬を使用している場合は、施術を断られてしまう場合もあるとのこと。結果的には自己処理するしかなかったり、脱毛そのものを諦めたりなど、敏感肌にとって脱毛の悩みは尽きません。

自己処理するなら何がいい?

ムダ毛を自己処理する場合、カミソリを使用している人も多いでしょう。しかし、カミソリは手頃な価格で購入できることが魅力的な半面、肌にとっては負担となりやすい脱毛法です。その原因は、カミソリの刃が肌に直接当たること。ムダ毛を剃ると同時に、肌の表面も削られてしまうのです。カミソリでの脱毛後、肌がピリピリとしたり、赤いプツプツが出たりしたら要注意。目には見えなくとも、肌に傷がついている可能性があります。また、脱毛テープや除毛クリームも、敏感肌にとっては大きな負担となりやすいものです。

肌にできるだけ負担をかけず自己処理したいなら、電気シェーバーがベター。保護カバーがあるため刃が直接肌に当たらず、肌が乾いた状態でも使用できます。水洗いできるタイプも多いため、衛生的なのも嬉しいですね。

アフターケアは必要?

比較的肌への負担が少ない電気シェーバーですが、アフターケアを丁寧に行うとより安心です。ローションやクリームなど、肌に合うものを使用しましょう。肌に合うものがなかなか見つからない場合には、皮膚科で相談してみるのも良い方法です。

品川美容外科の2chまとめサイト