食べていないのに痩せない!どうしたら痩せられるの?

量を減らすだけの食事制限は、かえって太りやすくなる

ダイエットに食事制限は必要不可欠です。なぜなら、痩せるためには摂取カロリーが消費カロリーを下回らなくては、脂肪が落ちないからです。運動をして消費カロリーを増やすことも大切ですが、それだけで痩せるのは大変です。したがって、ダイエットに食事制限は必要不可欠というわけなのです。

しかし、ただ摂取カロリーを減らすだけでは、かえって太りやすくなってしまいます。摂取カロリーを減らそうとすると、低カロリーな食品ばかりを食べたり、単品料理だけを食べたりすることが多いでしょう。簡単にカロリーを減らすことは出来ます。しかし、痩せるために必要な栄養素が不足してしまうのです。

ビタミンやミネラルは、糖分や脂肪をエネルギーとして消費しやすくする働きがあります。タンパク質が不足すると、筋肉が落ちて基礎代謝が低下する原因になります。したがって、痩せるためには摂取カロリーを減らしつつ、バランスのよい食事を取ることが大切です。

痩せるために必要な栄養素ってなに?

痩せやすくなるためにはビタミンやミネラル、タンパク質や食物繊維を多く取ることが望ましいです。野菜や果物はヘルシーでビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。しかし、ビタミンやミネラルは種類がたくさんあるため、野菜や果物だけでは補いきれません。

魚や肉、大豆製品にもビタミンやミネラルは豊富に含まれているのです。また、これらの食品には筋肉の元になるタンパク質も多いです。したがって、様々な食品をバランスよく食べることが痩せやすくなるポイントになるのです。

品川美容外科の訴訟まとめサイト